忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月18日04:28 】 |
内臓脂肪レベルについて

腹筋の内側、
内臓の周りについた脂肪のことを内臓脂肪といいます。

近年話題のメタボリックシンドロームに代表されるように、

内臓脂肪の過剰な蓄積は循環器系疾患などの
生活習慣病の発症と密接な関係があるとされています。

TANITA BC-310-BL

そこでタニタの体組成計では、
内臓脂肪の状態を内臓脂肪レベルとして表示しています。

これにより手軽にご自身の内臓脂肪を数値で毎日
チェックする事が可能です。

(医学的な判断については、医師にご相談ください。)

内臓脂肪もタニタなら簡単チェック!


TANITA プレミアムモデル 【超薄型ボディ 15mm + 体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 オーロラブルー BC-310-BL

タニタ 体重計

タニタ 体組成計


PR
【2012年03月01日15:54 】 | タニタbc-310bl
<<筋肉が減ると、基礎代謝も減る? | ホーム |BC-310BLで理想的なダイエット!>>
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]