忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月18日04:26 】 |
メタボリックシンドロームのリスクを下げるには?

メタボリックシンドロームの背後にあるのは
内臓脂肪の過剰蓄積です。

まずは、
この内臓脂肪を減らすような生活に変える努力をしましょう。

大雑把な目安としては、30代以上の男性の場合、

20代の時と比較して
体重を1割以上は増やさないようにすると良いでしょう。

メタボリックシンドロームの可能性がある基準は、
男性の場合、腹囲85cm以上、
女性の場合、腹囲90cm以上とされています。

TANITA プレミアムモデル 【超薄型ボディ 15mm + 体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 オーロラブルー BC-310-BL

この差は女性の場合は、
皮下脂肪が上乗せされているということです。

腹囲をはかるということは、要するに、
内臓脂肪の面積を非常に簡便な手段で推定できるということなのです。

腹囲をはかることは
メタボリックシンドロームかどうかを知るための第一歩ですが、

メタボリックシンドロームにならないためには、
体組成計を使って、

日常的に自分の体組成を管理していくということが、
非常に大切であると言えるでしょう!




タニタ 体重計

タニタ 体組成計


PR
【2012年03月01日15:58 】 | タニタbc-310bl
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]